« 素材の話とブックカバー | トップページ | 今日の考えごと »

2017年11月 6日 (月)

油断大敵

革小物を作る際避けては通れない物が刃物の取り扱い。
裁断するためには革包丁やカッター、はさみなどを使い、縫うためには菱目打ち、菱錐、目打ちに針など作業内容・用途に合わせて幾つもの刃物を使い分けて1つの品物を作り上げていきます。
 
正確な作業には良く切れる刃物をと言うことで、こまめにメンテナンスをしながら日々製作しています。
当然のように良く切れる刃物を扱うので慎重に慎重に作業している訳ですが、年に1回2回気持ちが急いていたり何かに気を取られ心ここに在らずという魔の日がやってきます。
 
終わってしまったからこそ「魔の日」であったことが判るというだけで、その最中では気が付くことができません。
材料を切り間違えてしまう位ならまだ良いのですが(良くは無いけど)指先をさっくり切ってしまうこともあります。
完成間際のものでも汚してしまったらその時点でアウト。
なので”あっ!”と思った瞬間に手を離しぎゅっと傷口を押さえなければいけません
 
 
こんな記事を書くくらいだから、はい。
久しぶりに親指の先を切ってしまいました。
ちょっと力を入れると開いてしまうので色々不便です。
(ダメージは指先だけに留めました)
 
気持ちがふわふわしている時は思い切って何もしないことが近道かもしれない。

« 素材の話とブックカバー | トップページ | 今日の考えごと »

note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69660/66012557

この記事へのトラックバック一覧です: 油断大敵:

« 素材の話とブックカバー | トップページ | 今日の考えごと »

最近の写真

  • Pa184227