« 補修について | トップページ | ブックカバー »

2017年2月17日 (金)

菱目打ち

P2163228

レザークラフトの道具って一般の人には馴染みの無い物が多いんじゃないかなと思います。
ちなみにこちらの工具は「菱目打ち」、縫うための穴を開ける刃物です。
小物を作ることが多い(と言うかほとんど)ので、9本目という細かめのピッチの物をメインに使っています。
今までは奥の刃が2本(曲線用)と4本のもので作業していましたが、作る数が増えてくると効率が悪いので9本の物を追加することにしました。

9本の物は在庫があったのでそのままお持ち帰り出来たけど、前からあると便利だと思っていた逆目の菱目打ち納期3ヶ月待ちと言うことだったので注文だけして今日のところは終わり。

こういった刃物を作ることの出来る職人さんがどんどん居なくなっているので、いつまで良い工具を手に入れる事ができるのか。
何も刃物に限ったことではないけど、手仕事でしか出来ない物の価値は必要とする人にとっては何物にも代えられないもの。
モノ・コトの平均点が上がり、価値が下がり、色々なものが身近になっていく程に「これでいいや」という気分になってしまう。

実際、自分自身がそうだから偉そうな事は言えないのだけど、本当にこれで良いの? と違和感を感じています。

« 補修について | トップページ | ブックカバー »

tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69660/64902772

この記事へのトラックバック一覧です: 菱目打ち:

« 補修について | トップページ | ブックカバー »

最近の写真

  • Pa184227