« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

二つ折りのお財布

長財布の方が人気があると分かっていても作りたくなる二つ折りの小さめのお財布。
二つのタイプで提案中です。

こちらのサイトで通販可能です、よかったら覗いてみて下さい!
https://www.iichi.com/shop/Growthring_lw


P1252839
P1252841
P1292863
P1292887

2017年1月26日 (木)

2月のおしらせ

忘れる所でしたが2月の予定のお知らせです。

2月26日(日曜日)
&scene手創り市に出店します。
東京千駄木の静かなお寺、養源寺を会場に2ヶ月に一度の手創り市が開催されます。
今回は入り口を入って直ぐの8番ブースでお店を出しますので、是非お立ち寄り下さい!

2017年1月23日 (月)

カップスリーブ

P1232824


P1232823


寒い日が続きますが二束のわらじの片方にモクモクと湧き上がった不穏な雲が中々晴れず、革屋の方も今一つ集中出来ない今日この頃。
日々の暮らしのなかに穏やかな気持ちを持ち続けることが仕事の比率はともかく、二つの仕事にエネルギーを注ぐためにも大事な事なんだなと改めて感じています。
もっとも自分の手の届かないところで波風立ってしまうのはどうにも出来ないのだけど。

今夜は二つ折りのお財布の制作の合間に依頼品のカップスリーブの1stサンプル作り。
円弧や円錐の展開図の描き方なんてすっかり忘れていたけど、ちょっと調べればすぐに答えが出てくるなんて便利になったと思う反面、物を覚えることを放棄しているとも感じてしまう所に矛盾を感じています。
もっとも調べた物を扱うにはそれなりの知識も必要だから基本的な勉強は必要なことには変わりは無いけど、その使いこなし方? は変わってきている。
そう思う今日この頃。

カップスリーブもあちらを立てればこちらが立たずの典型のようなアイテム。
間を取ってちょうど良い具合を詰めていくのが案外難しい。
今、日本で一番売れているに違いないコンビニコーヒー(主にセブンイレブン)のレギュラーとラージ、2つのサイズで無理なく使えるサイズ感を考えるとこんな所が落とし所じゃないかという寸法を決めて、傷革を使ってのサンプル制作。

実際にカタチにしてみると思いのほか良い感じです。(写真上段はレギュラーサイズのカップ、下段はラージサイズ)

2017年1月15日 (日)

手創り市(17/01)

P1152790

今年最初の手創り市が終わりました・・・が、猛烈な寒波のせいもあり、ただただ寒い、極寒の一日に・・・
ホットコーヒーがあっという間にアイスコーヒーに変わり、陽のあたらない足元の霜は最後まで溶け切らず身体の心から冷え切ってしまいました。

関係の皆様、風邪など引かないよう・・・ぅぅ。

2017年1月12日 (木)

二つ折りシンプル

P1112781


P1112780


P1112787


年始の1作目は一昨年から色々試している二つ折りのコンパクトなお財布の企画殻スタートしました。
お尻のポケットに無理なく収まり、カードを6、7枚無理なく仕舞え、小銭もお札も取り出しやすくシンプルな造りのもの物と考え始めると切がなく、気がつけば二つ折りのお財布としては7作目になってしまいました。
今回のものは財布をざっくり、適当に使いたい自分の偏った志向に沿う形で作りました。
カードを重ねてざっくり仕舞える大き目のポケットとL字ファスナーの小銭入れ、そしてお札を取り出しやすいように片側をオープンにしたお札ポケットの3室構造。
自分の好みに寄せて作ったので偏った仕様かも知れませんが、使えば分かるシンプル財布の使い良さ。
しばらく使ってみて問題無さそうであれば量産してみたいと思っています。
(サンプルで仕入れた革のテスト兼ねがね、緑のお財布が続きました)

2017

P5260543

2017年が始まり早2週間。
バタバタ、あたふたと迎えた新しい年もようやく落ち着きを見せ、少しずついつもの生活に戻りつつある今日この頃です。
1+1=2になった新しい生活と制作と日々のお仕事のバランスをとりながらになるので、今までのようには行かないかも知れませんが革小物屋さんの仕事を続けて行きたいと思っています。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近の写真