« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

OZONEクラフトマーケット、無事終わりました

OZONEクラフトマーケット、無事終了しました。
同じ会場で二日間続けて出店することが初めての経験で、在庫の確保など普段の余裕のある出店ペースでは中々経験できない仕事をすることが出来て色々と自信がつきました。

新宿といっても駅から大分離れた会場なので集客面では難しいイベントでしたが、小物を中心にまずまずの結果が残せほっと一息という所です。
手作り市などのイベントにあまり出店しない実力ある作家さんとお店を並べお話できた事が一番の収穫だったことが何よりの収穫だったように思います。
まだまだがんばらねばな、と言う所でした。

自分のブースの正面がイタリア製の革張りのテーブルや椅子のショールームで、製作工程を紹介する映像をエンドレスで流していて面白かったです。
半裁と言って牛の半身が多い日本の革と違いヨーロッパは背中で割らず繊維のゆるい腹や首周りの革を除いたダブルバットという使い方をしているのが映像のなかでも見られ、各パーツを革の様子を見ながらPCと連動したマウスのような道具で配置し、レーザーカッターで正確に裁断。
そのパーツを寸分たがわず貼り合わせ縫製していく様子は何度見ても飽きませんでした。(革小物屋的に一番のツボでした)

さて、クラフトマーケット自体は2期3期とまだまだ続きますので、色々な作り手に出会える良い機会だと思います。
連休中、遊びに行ってみて下さいませ。
会場のOZONEも普段中々目に出来ない(自分だけかな)家具など目の保養にもなるのでおススメです。

次回の出店は5月14日の妙典なかなか小町で手づくり市。
こちらも初めての会場なので楽しみにしています。

2016年4月28日 (木)

5月のお知らせ

音を立てて雨の降る夜。
一先ず在庫作りに区切りを付けて29日からの出店準備を始めています。

それはさて置き5月の予定のお知らせです。
「妙典なかなか小町de手作り市」
5月14日、15日の10時から16時まで東西線妙典駅近くのぎゃらりー三平を中心に開催される手作り市に出店します。
久しぶりの県内イベントなので色々楽しみにしています。

今回は14日のみの出店となりますが、会場の一つサクラホールでお待ちしています。

2016年4月22日 (金)

鞄、二つ目

P4211848

小物中心で製作してきているので、1ヶ月で鞄2つ製作ということはそうそう無い出来事。
手動式のシンプルなミシンがあると大物作るのが早くなるかなと思うけど、練習する時間を作れるかどうかという現実的な問題もあるので悩ましいです。

OZONEクラフトマーケットまであと1週間。
実際の準備時間のことも考えないといけない時期だから、そろそろ製作を終わりにするタイミングも見極めないと色々厳しい。
あれもこれもと欲張って作ろうとするから慢性的な寝不足が解消されないという本末転倒な感じになりつつある今日この頃です。

2016年4月14日 (木)

鞄作り

P4131842


P4131836


朝から出かけるつもりでいた物の外は生憎の空模様。
こんな時は集中出来て作業が捗ります。


この鞄は荷物が増えたときや尺の長い物を仕舞うときに縦型のトートバックとしても使えるよう、かぶせの裏側にもファスナーを備えています。
大分前に製作した鞄の再設計だからそうそう失敗する物では無いけど、数をこなして作りなれるまでは失敗しないかとドキドキします。。。

2016年4月12日 (火)

課題製作

P4121830

仕込みかけのものは一通り製作が終わったので今週は展示用の課題製作です。

25cm×25cm枠に収まることという条件に合わせて、以前製作した鞄をサイズダウンして作ろうとしたものの単純に小さくしただけではバランスが悪く型紙を直している内に時間切れ。
苦手なファスナー作りを終わらせて今日の作業は終了です。
一度で決まればよいけど、小物ばかり作っていると苦手意識が抜けません。。。苦手の二重奏、がんばろ。

2016年4月11日 (月)

カードケース

P4071782


P4071785


こちらはオーダー分のカードケース。
定番品として在庫は持っていないアイテムですが、受注生産アイテムとして製作しています。

在庫作り2

P4101826


こちらは定番の二つ折り長財布。
黒と赤ステッチ、ネイビーと黄色ステッチの2色を製作。
シンプルだけど個性的な仕上がりになったかなと思います。
内装は使うほどに風合いの増す生成りのヌメ革で製作しています。

2016年4月10日 (日)

在庫作り1

P4101827


P4101829


月末のOZONEクラフトマーケットに向けて在庫作りを続けていますが、思うように作業が進まず頭が痛いというより眠いです。
二束のわらじの難しさ感じています。


二つ折りの財布も大きな変更点もなく量産版に進めたけど、2ヶ所ほど寸法を変えて作りやすさを改善したいところです。
今回製作分は定番のブラウンとビンテージ感が良い雰囲気のライトブラウン。
特にライトブラウンは素材に摺りこまれたワックスのお陰で他には無いつやと味出しが楽しめる面白いカラーです。
試しに入れた素材なので数は多く出ませんが使い込み甲斐のある素材なのでお勧めです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近の写真

  • Pa184227