« パスケースとIDケース | トップページ | シリンダーバック(黒) »

2015年11月 4日 (水)

オイルレザーと接着剤

今メインで使用している革はちょっと珍しい(かもしれない)国産原皮のオイルレザー。
しっとりと芯までオイルの入った革は独特の香りと風合いがとても良いのですが、仕立てる際に使うゴムのりがまったくと言ってよいほど効かず難儀しています。
大体、接着剤の説明書などに「汚れや油分を落として」と書かれているのだから、そもそもオイルレザーと相性が良いわけはない。
だからと言って接着できないわけではなくて、プライマーを塗ってから接着したり、種類を変えたりと打つ手は色々あるけど作業性を考えると決定打にはなり辛く・・・

色々調べると耐油性の高い接着剤と言う物があることが分かり、プロ向けの商品が豊富なホームセンターへ接着剤を探しに行くと狙いの物がコーナーの隅に目立たぬように置いてあるのを発見。
さすがプロユース。生活雑貨中心の品揃えの店とは一味違うと感心。

テストの結果は一先ず合格。
ただし溶剤臭さが中々抜けず、塗る量やオープンタイムなどいい塩梅を見つけるまで少し時間がかかるかも知れない。
上手くいくといいな。

« パスケースとIDケース | トップページ | シリンダーバック(黒) »

note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69660/62614808

この記事へのトラックバック一覧です: オイルレザーと接着剤:

« パスケースとIDケース | トップページ | シリンダーバック(黒) »

最近の写真

  • P5273398
  • P5103383