« A7ノートカバー(特注仕様) | トップページ | 検討中 »

2015年3月22日 (日)

文庫ノートのカバー

P3220421


トラベラーズノートからの流れでミドリのMDノートが好きです。
必要も無いのにノートやペンが欲しくなることは大分減ってきたけど、何か新しいことを始めようとしたり、上手くいかないことがあると新しいノートを買って心機一転、まっさらなページから始めれば変れるんじゃないか・・・そんな思いを感じたりしませんか?
そういう悶々とした気持ちを抱えて買ったMDノートの文庫版用にカバーを作りました。
他の文庫ノート(A6版)でも使えるかはこれから検証しなければという所だけど、初めて作った革小物でもあるブックカバー初版を今の技術で復刻させたデザインとし、最近好んで使っている柿渋+オイルを斑の出るように塗りこんだヌメ革で仕立てました。
大きな修正箇所はないから4月のイベントに向け、様子見兼ねがね幾つか製作してみようかなと思っています。
文庫本用としても使えなくは無いけど、出版社ごとに微妙に異なる高さを見越したサイズになっていないから使えるもの使えないものが分かれてしまうかも知れない。

P3220424A7ノートカバーと同じ仕様でペンをかんぬき代わりにして表紙を閉じるようにしています。

P3220427
1ヶ月ほど使用した柿渋+オイル革で作ったキーケースとの色の違いです。
放っておいても色の変るナチュラルをベースにしているので色の変化、いわゆる味が出てくるのは速い感じです。
使う前にお日様にあて、柿渋をよく発色させてから使うのがポイント。

« A7ノートカバー(特注仕様) | トップページ | 検討中 »

works」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69660/61322919

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫ノートのカバー:

« A7ノートカバー(特注仕様) | トップページ | 検討中 »

最近の写真

  • P5273398
  • P5103383