« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月27日 (水)

夏バテ・・?

8月の&SCENEが終わってから疲れが取れない感じで(本業の方が忙しいのもあるけど)欠品補充やリクエスト頂いた新色の製作、急ぎではないけど宿題として預かっているオーダーの設計が滞っています。

そろそろエンジンかけないとと思いつつ、体に正直になることも必要なのかな、なんて思っています。


革小物を作り始めてからまだ3年目だけど、良き仲間と機会に恵まれ、沢山の物を形にし送り出せました。振り返るほどの蓄積はまだ無いけれど、それでもあえて振り返ってみると今作りかけのもの一つとっても一人では出来なかったことばかりだったと思うのです。
好きなことをして、人と繋がり、多少なりともお金を頂き、会社勤めだけでは感じられない達成感(会社勤めでも感じますよ、もちろん。。)を得ることができる。
そんなことを考えながら手を動かすことから逃避気味の水曜日。
そろそろ動かないと。

2014年8月24日 (日)

&SCENE手創り市(14年 8月)

Rimg1040

写真は日傘代わりに持っていった雨傘。

今日は暑い中、そして一日中日なただった場所にもかかわらず沢山の方に足を止めていただきありがとうございました。
ささやかながらの日陰プレゼント作戦が良かったのか(?)デザインフェスタを除けば過去最高の売上を上げさせていただきました。
より良い革小物を作るという形でいつか還元させていただければと思います。

去年みたいに37度とか38度みたいな暴力的な気温でなかったとは言え厳しい暑さでした。
気休めに持っていった雨傘が良い日よけになりました。(次はちゃんとした日傘を買おう)

次回出店は来週末のテラデマルシェ。
屋内ブースなので安心して(?)お越しいただければと思います。

2014年8月23日 (土)

ふせんカバー

Imgp9425


Imgp9426


いたずら半分実用半分、そんな軽い気持ちで作った付箋カバー。
試作は気持ち大きめに作ってしまったから、次の製作分はほんの少し小さくして作ってみるつもり。
カバーを閉じる方法はシンプルにベルト留めにし、使っていくうちに厚みの変わる付箋に対応といえば良く考えている風だけど、ボタン留めよりこっちの方が可愛らしくなるからといういつもの機能優先とは違うアプローチ。



自分の欲しい、あると便利、楽しいが出発点だったはずなのに、いつの間にか頭でっかちな物作りになっていたかもしれないと思うことがあり、そのゆり戻しが来ているような今日この頃です。

2014年8月15日 (金)

豚革の封筒

Imgp9411


Imgp9410

定形の封筒をポストに投函しに行く時や文庫やマンガを人に貸そうという時に裸で持ち歩いたり紙袋に入れたりでは何かかっこ悪い。
と、いう訳で薄手の豚革を素材に革の封筒を作りました。
カブセの止め方はスナップボタンで留めることも考えたけど、マチ無の作りとは言え中身の厚さによっては留められたり留められなかったりしそうだったこと、ベルト留めでは”封筒”と言うには大げさな感じがして嫌だったから、シンプルに革紐で巻いて留める形としました。


自分で使う物を兼ねた試作品はA5サイズのクリアファイルが収まる寸法で仕立ててみましたが、長形3の封筒を入れるには少し幅が足りない感じでもう少し使い勝手を良くするならサイズの見直しをしてもよいかも知れない。
そんな試作結果でした。(詰めが甘い・・・)

2014年8月13日 (水)

夏のきのこ祭り

Imgp9399

先日のきのこブローチを色違いで8つばかり作ってみました。
端切れの有効活用を兼ねている(というよりメインで)作っているので同じ色でも革の質がまちまちで一品物の面白さが出ているんじゃないかなと思います。

簡単な物だけど、このきのこブローチは手断ちで作るのには手間が意外と掛かってしまってこれからも作るとなると抜き型を考えないと続かないなという雰囲気。
ま、どれだけ喜んでもらえるか次第ではあるけど。

24日の&sceneと31日のテラデマルシェに各色一つずつ出品しますので、ぜひお手にとって見てください。

2014年8月 3日 (日)

きのこブローチ

Rimg1030


かっちり、しっかりとした物を作るのは得意ではあるけど、ゆるくて可愛いものとなると苦手意識があるというより良く判らない。
ポケットティッシュカバーもそうだけど基本の作り方をベースにして、ちょっと力を抜いた物作りも出来るようになりたいなと言うのが今の目標。


色々煮詰まってきたので息抜きにこんな物を作ってみました。
モチーフはベニテングタケの幼菌。(ちなみに毒キノコ)


力の掛かるものではないから、接着しただけだけど問題は無さそうな仕上がり。
思ったよりも可愛らしく出来たんじゃないかなと控えめに自己満足。


Rimg1031


ブローチピンの付け方が今ひとつ判らなかったけど、多分こんな感じで良いのではないかと。。。

連休

珍しく土日連休の最終日。
暑さとか色々考えて一度申し込んだ渋谷手づくり市をキャンセルして丸一日の自由時間が手に入ったけど、さすがに休みのたびにこの猛暑の中に出て行くのもきつくて家に篭って色々色々作業して過ごしています。(さすがにエアコン解禁・・・)
作り貯めた小物や新作の一部を写真に撮ってiichiにアップしたり、懸案事項の什器の検討を進めたり、宿題の検討を進めたりと細かい作業が山積みで、少し遊びすぎたかと(少しだけ)反省です。

2014年8月 2日 (土)

続・L字型ファスナーの小銭入れ

Imgp9336


オーダー分の製作と納品も済み、作り方のコツのようなものを覚えるために在庫分としてナチュラル、ブラウン、ネイビーの3色を一つずつ製作しました。
ナチュラルとネイビーはそろそろ手持ちの材料が無くなってしまうから素材を仕入れないといけないけど、同じ物を入れるか、少し違う物にするか、コスト面も含め悩ましいところ。


Imgp9334


基本構成はオーソドックスな作りですが、小銭ポケットの底を緩くラウンドさせ小銭が中心に集まるように(写真では判りづらいかもしれませんが)し、底と本体を縫い付けないことでお札を折らずに札バサミのようにして仕舞うことも出来ます。(が、二つ折りにした方が使い勝手が良いようです)
カードは縦にも横にも仕舞えるので、ざっくり使うにはとても具合が良いと思います。
そして狙ったわけではないのですが、ユニクロのオックスフォードシャツの胸ポケットにぴったり納まる絶妙なサイズに仕上がっています。


Imgp9335


本体は一枚革を二つ折りにしたちょっと贅沢な仕様で、背面のマチはファスナーを開いた際に口が大きく開くための一工夫。
オーダー製作の場合はマチの部分を色違いにして作っても面白いです。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

最近の写真