« ほぼ、オフの日 | トップページ | 長財布 »

2014年7月10日 (木)

ハヤカワ文庫

Imgp9268


Imgp9270


一口に文庫本といっても各社各様微妙にサイズが異なり、いざブックカバーを作ろうとしても何を基準にすれば良いのか迷わされる作り手泣かせの題材だったりします。 同じページ数でも紙の質が違えば厚みも変わり、ならページ数の変化に対応できる可変式のものを作れば良いのだけどすっきりとした固定式のほうに魅力を感じ固定式で製作しています。


そんな文庫本の中でもサイズ的に異端児と言えるのがハヤカワ文庫のトールサイズ。 平均的な文庫よりも5mmほど背が高く、一般的なブックカバーでは対応できません。(トールサイズ用のカバーに普通の物を入れることは出来ますが、上下遊びが多くなってかっこ悪い・・・かな) 実質専用品になってしまうので需要は少なそうですが本好きとしてトールサイズを無視できず製作しました。 最近の本はあまり厚いのがないような印象があるので、読みきり易い350ページほどの厚さまで対応するものとして製作しましたが対応するページ数についてはオーダー対応も出来ますのでご希望があればお知らせ下さい。

« ほぼ、オフの日 | トップページ | 長財布 »

works」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69660/59961852

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤカワ文庫:

« ほぼ、オフの日 | トップページ | 長財布 »

最近の写真

  • Pa184227