« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月27日 (日)

&SCENE手創り市(14年 4月)

20140427_092017


朝から穏やかに晴れた絶好の日和。
連日の夜更かしに耐え切れず寝坊気味で会場入り・・・千駄木の会場は隔月開催なので季節の変化がとてもわかりやすく、前回の小雪の舞う状況から打って変わって新緑が眩しい心地良い会場に変わっていました。
イチョウの雄花が落ち葉のようにひらひら落ちて来る中での販売でしたが、思った以上に振るわず色々考えないといけないなと思わされる一日でした。
そんな中でしたが、わざわざシャチハタケースをご指名で足を運んでいただいたお客様、嬉しかったです。
サラリーマンのコスプレが板に付いた某氏。
久しぶりの再会となった作家さん。
今日も楽しませていただきました。


次は5月4日の渋谷てづくり市。
まだまだ続きます。

2014年4月25日 (金)

キーケース(オーダー分)

Imgp9106

Yさんからオーダー頂いたキーケース完成しました。
黒×赤ステッチの大人仕様、ニッケルめっきのボタンが全体をきりっと引き締める、そんなイメージで選んでみました。

デザインフェスタvol39向けの在庫製作その4

Imgp9108


ブックカバーは文庫用と新書用の2サイズを定番として在庫を持つようにしていますが、どちらかと言えば新書用の方が人気があるように感じています。
手縫いの革カバーという括りで見るとあまり無い品物のようで、”探していた!”とか”そうきたか”という声をいただいています。
そろそろ自分用の新書カバーも作りたいけど、手を付けられるのはいつになるのやら。。。

2014年4月23日 (水)

デザインフェスタvol39向けの在庫製作その3

Imgp9089


普段出店しているイベント向けの在庫補充と平行してのデザインフェスタ向けの在庫製作という兼業作家には中々ハードな毎日が続きます。
金具を買ったところで手が止まっているカバンの設計や買出しに行きたい用事、他にも色々・・・

さて、今回は定番の名刺入れの製作でした。
一先ずは人気のネイビーブルー(実物はもっと黒に近い紺)とナチュラルの2色を製作。
ナチュラルは生成りの糸で仕立てているので、焼けてくるにつれてステッチが目立ち始めてくるようにし、金具は真鍮の生地仕上げで使い込んでいく面白さを狙ってみました。
この組み合わせをナチュラルの標準仕様にしても面白いかな。


次はブックカバーの予定です

2014年4月20日 (日)

たまには上を向いて

寝ようと書いておきながら思いついたことを少しだけ。


実は鳥好きのインコ好きです。(一部の方はご存知かと思いますが)
目白駅から鬼子母神へ向かう途中、南国チックな鳴き声にふと空を見上げると緑色の見覚えのある鳥・・・ワカケホンセイインコの姿を見ました。


野良インコ。(笑)


鬼子母神の境内には大きなケヤキの木があり、時折鳴き声と影が見えるのですが、新緑の緑とワカケの緑、見分けが付かず上ばかり眺めていました。
お寺や神社の境内が会場になる手づくり市が楽しみなのは緑の多い境内が都会のオアシスとなり、そこに鳥が集まり、インコはともかくヤマガラやコゲラのような里の鳥も見ることが出来て面白いからです。
そのうち双眼鏡を持っていこうかと真剣に考えています。
元(?)ネイチャーガイドとしては、革のハナシだけじゃなくて、ちょっとした自然のお話なんかも出来ると面白いかもしれないと思いました。
せっかく緑のオアシスに来ているのだから売るだけ(買い物だけ)じゃもったいない。(笑)

手創り市 雑司ヶ谷(2014.4)

20140420_090037


20140420_103443


20140420_090151_2


4月下旬とは思えない寒さの中、初めての鬼子母神の手づくり市に出店してきました。
書類選考が厳しいのか縁が無かったのか今日が初めてで、周りの出展者さんの様子をみて若干気圧され気味のスタートになりました。
イベント開始から程なく沢山のお客さんが鬼子母神を訪れ、自分のテーブル一つの小さな店にも沢山の方に足を止めていただけました。
多くの革のお店の中から、よく言えばシンプルで飾り気の無い実用品中心のうちのアイテムを気に入っていただき(何度も迷い考えてお買い上げいただいたり)、また、沢山お話しできたことが次への自信となりました。
本当にありがとうございます。

イベント出店は3連戦、次は来週の日曜日に千駄木・養源寺の手づくり市出店します。
またお会いできると嬉しいなと思っています。


さて、在庫補充の準備をして今日は休もうかな・・・

2014年4月15日 (火)

デザインフェスタvol39向けの在庫製作その2

Imgp9066


定番アイテムとして安定して来たイヤホンコードベルト。
今回は5色(多分もう1色追加)まとめて製作しています。

元々はパスケースなどを作ったときに端材として出てくる5cm×8cm位の小さな革をなんとかしたいと思い企画したものですが、ベルト本体に(横長の穴の部分)に コードを通し、ボタンを外した時に別々に分かれないように工夫している物はあまり無いようで、ご好評いただいています。

仕込み中の素材を見ていると・・・間延びした顔のようにも見えてボタンを留めるための木槌を振るう力が抜けてきます。(苦笑)


残り全部のボタン付けはさすがに近所迷惑になるから、日を改めて早い時間に作業することにします。(気候も良いし公園でやろうかな。。。)

2014年4月11日 (金)

デザインフェスタvol39向けの在庫製作その1

Imgp9063


昼の仕事、革の仕事、色々なことが平行して進む4月。


昨日は息抜きにバイクに乗ろうと久しぶりにカバーを外したものの、バッテリー上がりでエンジンが掛からないなんて素敵な休日でした。。。遊んでないでやることをやるんだという、何かのメッセージだったんだと受け止めてデザインフェスタの在庫用にキーケースを6点仕込むことにしました。
奇をてらわずオーソドックスな作りな分、雑な個所が目立ってしまうそんな革小物です。
今回の製作分は浅草橋で見つけてきたインポート金具を使って仕上げています。


間に合えば什器の製作、カバンなどの大物の製作とイメージだけは膨らんでいますが、果たしてどこまで追いつけるのやら。

2014年4月 8日 (火)

長財布完成しました

Imgp9059


Imgp9060_2

花見の後の昼寝がいけなかったのか風邪を引いていました。 治ったつもりでいたはずが、喉のイガイガ感と乾いた咳がしつこく残り要らないところで消耗しています。。。


そんな体調ですが、Tさんからオーダー頂いた長財布が完成しました。

元々この長財布はジャケットの内ポケットに入れてもあまり気にならない薄型のデザインですが、小銭入れを無くし更に薄くというご希望に合わせての製作です。 小銭入れを除いた分、全体の厚みが変わってくるから僅かに表革の寸法を詰めバランスが変わらない様にしたり、札入れに仕切りを加えポケットを追加したり表から見えないところに手を加えています。

型紙を新規に起すフルオーダーは対応しきれないかことが多いですが、既存パターンの変更プラスアルファ程度のアレンジは大丈夫ですのでご相談下さい。

(今日は早く寝よう。。。)

2014年4月 6日 (日)

渋谷てづくり市(2014.4)

20140406_103417


20140406_103425


夜の間降っていた雨もどうにか上がったものの変わらぬ不安定な空。
午後には雷も・・・という予報が出ている中、渋谷てづくり市に行って来ました。
最初のうちはお天気も良く春らしい暖かな日差しを浴びながらの店番でしたが、急に気温が下がったと思ったら案の定の雨。
こんなこともあろうかと用意しておいた透明ビニールのテーブルクロスを掛け、雨雲の動きを読みながら迷いましたが、2度目の雨雲に背中を押されるように2時前に撤収することにしました。

全体的にお客さんが少なく売上的には今一歩でしたが色々な出会いもあり、短い時間の割には充実した楽しい出店になりました。
次回は4月20日の鬼子母神です。ぜひお立ち寄り下さい。



Rimg0964


向かいのブースに出店されていた”リペアハウス北澤”さんから岡めぐみさん(新卒)を採用しました。(笑)インコ繋がりで楽しいお話しありがとうございました。

2014年4月 3日 (木)

名刺入れのオーダー

Imgp9042

出店アイテムの製作や新アイテムの企画の合間にオーダー品の製作をしています。
ゼロからの新設計は中々受けづらい状況ですが、既存アイテムのアレンジで済む範囲の物であれば細かいリクエストを受けることが出来ます。

今回は定番の名刺入れのステッチ色違いのオーダーでネイビーブルー×白ステッチでの製作でした。(Kさん、次にお会いした時にお渡しできればと思います)

パイピング部分の修理

Imgp9035

Imgp9038

ビジネスバックのパイピング部分の修理のご依頼を受けました。
ラフ、そしてハードにお使いだったとのことでしたが、ご依頼箇所以外は多少擦れが目立つものの状態の良い物でした。
どうしても角の部分が傷んでしまうようで、革の破れた箇所から芯が飛び出していたのを元のように納め、薄く漉いた革を当てる形で目立ちにくいよう補修しました。
同系色の革を当てましたが完全一致とはいきませんでしたが、使っていくうちに目立たなくなることを期待しています。

2014年4月 1日 (火)

小さな財布

Imgp9034


Imgp9033


以前作っていたものの別アレンジなので完全新作という訳ではないけど、小容量版の財布を試作していました。
サイズは名刺とほぼ同じ感じでかなりコンパクト。小銭を中心にカード2~4枚、三つ折りにしたお札少々と大きさの割に収納力もあり実用的です。

使い勝手としては実績がある形なので問題は無いけど、大きさの割りに複雑な部品構成にしてしまったので、もう一つ二つ試作してみないと作り手として気持ち良くないなと思っています。


一先ずサンプル扱いで次のイベントに持ち込む予定なので良かったら手にとって見てください。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近の写真

  • Pa184227