« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

二つ折りの財布

Imgp8598


Imgp8599

Mさんからのオーダーで製作していた二つ折りの財布。
標準モデルをベースに”カードがたくさん仕舞える”という希望に沿ってカードポケットを6枚分増やしてみました。
その分かなり分厚い財布に仕上がるのがわかっていたので、厚みを抑えるよう漉いてジーンズのポケットに何とか入るくらいに仕上がりました。もっとも鞄に入れて使うということなので厚いままでも問題はないのですが作り手としてはポケットに入るに越した事は無いと思うので苦手な漉きをがんばってみました。


ちなみに標準モデルはカードポケットが3枚分なので、今回の製作に際してはコインポケット以外はほぼ新設計でした。

2013年9月28日 (土)

スタンプ

Imgp8586

ショップカードや名刺は必要に迫られて形にしたものの、少ない時間をやりくりしての製作(と日々の生活)に忙しくいのと、自分の中であまり関心が無いこともあって看板らしい物も無いまま活動を続けてきました。
看板そのものはまだ先になりそうだけど、商品を入れる紙袋にスタンプを押してみることにしました。
”Growthring=年輪”をイメージして同心円の中にロゴを配置したシンプルな物ですが、無地の紙袋に品物を入れるよりも印象に残るかな?

(Mさんオーダーの財布、来週初めには完成します、お楽しみに)

2013年9月23日 (月)

カードケース(免許入れ)

Imgp8576


Imgp8578


他の物のために残しておいた材料が微妙に寸法足らずで使うことが出来ず、以前頼まれ物で作ったカードケースをリニューアルして量産するための試作に使うことにしました。
”可能な限り小さくシンプルに”をテーマにと後付の理由も考えてみましたが、切り出してあった材料に合わせて作ったらカードギリギリの大きさに仕上がりました。
いずれ伸びていくことを考えれば、初期段階でこの堅さはむしろ歓迎すべきことだと思うのですが、量産版は少しだけサイズを大きくしようと思います。

2013年9月17日 (火)

小さめのショルダーバック

Imgp8570
Imgp8572

相変わらず名付けが苦手ですが、小振りなショルダーバックを作りました。
新アイテムの企画では”まずは自分が欲しい物”を形にすることが多いのですが、このバックもその一つです。
普段の外出で必ず持ち歩く小物・・・アイデアを書き留めるノート、続きの気になる文庫、財布、携帯。この4つを持ち運ぶのに必要充分なサイズをイメージし、ふっくらとしたラインで仕上がるよう外縫いで仕立てました。
ショルダーベルトは迷いましたが2mm厚の一枚革で製作、少し薄すぎたかとも思いますが、重いものを運ぶわけでもないので、鞄の総重量を減らせることと、体へのフィット感を優先させてみました。
カブセは真鍮のギボシで留めるようにしていますが、ボタン止めのほうがベルトが痛まず良かったかも知れません。


Imgp8571

ポケット類は裏側にチケットなどを挟みこめる外付けのものを一つ、メインの収納部はポケットや金具の無いシンプルな構成です。
自分用としては少し可愛いくなりすぎたかと思ったりもしますが、ハードなデザインよりも柔らかいデザインの方が見る人も楽しくなるのではなんて思っています。
しばらく使い込んで問題点や評判を聞いて量産してみようと思います。
てづくり市などに出店の際に持っていきますので、実物をご覧になりたい方はお声かけください。

2013年9月11日 (水)

リフレッシュ

Imgp8548


Imgp8547


休みを利用して1泊2日のツーリングに行ってきました。
目的地は南会津、バイクにキャンプ道具を積んでの一人旅でした。
蒸し暑い千葉と違い、山また山の南会津は革ジャンが丁度良い気候。
静かな景色と温泉と星空でリフレッシュもすみ、オーダー品の企画と平行して秋の出店に向けての準備も進めていきます。お楽しみに!

2013年9月 7日 (土)

ブックカバー

Imgp8429_2


しばらく欠品していた文庫判のブックカバーをYさんからのオーダーにあわせ再製作しました。
前バージョンから仕様を変え、しおりの革紐を通す穴に両面ハトメを使用し、シンプルさと丈夫さを狙ってみました。


文庫本と一口に言っても出版社ごとに微妙にサイズが異なるのですが、たて寸は手持ちの文庫の中でハヤカワトールサイズを除き一番背の高い文春文庫の152mm、ページ数は紙質により違いが出ますが、確認出来た中では520ページまで対応します。

作り手としては400ページ前後の文庫に使ってもらえると一番バランスがいいなかなと思っています。


文庫判のついでに前回の渋谷てづくり市でようやく旅立った新書判のカバーも自分用として新バージョンで試作してみました。
需要はあるにはあるのですが、在庫を持つかどうか悩んでいます。


Imgp8430

左:文庫判 右:新書判

2013年9月 4日 (水)

ショルダーバック

Imgp8420


Imgp8421

いつもお世話になっているFさんからのオーダーで製作したショルダーバックです。
「A4のクリアファイルが入る」「シンプルな」ショルダーバックというオーダー内容。
数度の打合せとペーパーモデルの確認を経ての製作なのでほぼイメージ通りではないでしょうか?


手持ちの革が比較的堅めのものなので外縫い、リクエストに合わせ長めの肩掛けベルトで仕立てました。
ベルト幅を広めでというご希望でしたが、あまり幅広のものにすると全体の重さに影響してくるので細身のベルトで製作し、肩に当たる部分にパッドを付けてみました。
メインの収納はポケット無し、被せの裏側にA4クリアファイルを収納できるポケットを組み合わせてみました。


面の大きなデザインなので始めは平面的な表情ですが、使い込んでいった時にどう表情が変化していくのかが楽しみです。

2013年9月 1日 (日)

9/1 渋谷てづくり市 ご来店ありがとうございました

真冬からスタートした渋谷てづくり市への出店。
回を重ねる度に季節が移ろい、今日の出店は夏の終わり、秋の入り口を感じさせる一日になりました。
前回7月の出店と気温自体は変わりませんが、太陽の位置が幾らか低く、ほとんど変わらない場所での出店でしたが日陰の時間の方が長く助かりました。
セミの鳴き声のうるさい鎮守の森の中で汗をかきながら一日を過ごしながら、のんびりとした穏やかな時間を過ごさせていただきました。(元々東京に居ないはずのクマゼミの声が聞こえていたの気が付きましたか?)
お立ち寄りいただいた皆さま、楽しい時間を過ごすお手伝いできましたでしょうか?
お買い上げいただいた皆さま、手にとっていただいた物たちが毎日の暮らしの中でお役に立てれば、作り手としてこれ以上うれしいことはありません。

これからも楽しんでいただけるような物作りを続けていきます。
今日はありがとうございました。

Rimg0916


Rimg0905


Rimg0920

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近の写真

  • Pa184227