« 試作の合間に | トップページ | 7月7日 渋谷てづくり市に出店します »

2013年6月29日 (土)

吊り金具

Rimg0906


Rimg0907

先日自転車を一台増やしました。
今までの物は13年近く乗り続け、さすがにフレームがくたびれてきているので長く使うためにも使用頻度を下げたいと言う思いが一つと、イマドキの自転車に乗ってみたいと言う好奇心も一つ(こっちの方が大きな理由かも)あり自転車や巡りをしていました。
たまたま近くの店で12年モデルの在庫処分車があり、サイズも良く、グラフィックも悪くない、いわゆる掘り出し物を見つけ、かなり迷ったあとで買うことにしました。
自転車ブログであればここで新車自慢! となる所ですが、ここは革小物のブログなので別の機会に紹介するかも知れません。

スポーツ用の自転車に乗っていると人里離れた山の中などを一人で走ることが多くなります。
パンクなどのトラブルは最低限自分で解決できなければとても困ったことになりまねません。
なので最低限の修理工具を持ち歩くのですが、今まで使っていたフレームポンプ(空気入れ)が今度の自転車には取り付けることが出来ず、だからと言って携帯性に優れた製品では機能的に不満があります。

そこで、愛用のウエストバックにポンプを吊り下げられるよう、吊金具を製作しました。
作り自体は何てことの無いものですが、既製品には無い、あると便利な”スキマアイテム”を作ることが出来ることが自分で物を作る楽しさなんだなと思います。

« 試作の合間に | トップページ | 7月7日 渋谷てづくり市に出店します »

works」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69660/57690059

この記事へのトラックバック一覧です: 吊り金具:

« 試作の合間に | トップページ | 7月7日 渋谷てづくり市に出店します »

最近の写真

  • P5273398
  • P5103383