このブログについて

このブログは街と里をフィールドに活動中の森林インストラクターの見た身近な自然や日々の出来事を綴るものです。
本業が忙しく、直接誰かをフィールドに案内したりインタープリテーションを行う機会はあまりありませんが、インターネットを通し間接的にでも”人と自然の橋渡し”が出来ればと願っています。
このブログもしばらく放置気味でしたが、少しずつ再開して行こうと思います。


画像ライブラリー
主なフィールドでもある千葉県北西部で見ることのできる(できた)植物の画像です。
写真を撮り始めて強く感じるのは”季節の移ろいの早さ”
休みや天気の都合が合わず、ほんの少しタイミングを逃すだけで出会いのチャンスを逃す被写体のなんと多い事か。
移ろい行く季節の中で懸命に生きていく植物たちの姿を少しずつ記録していく事が出来れば・・・今は撮り貯めた画像の整理を兼ね、少しずつ公開して行く予定です。

北総植物譜 ~草本編~
北総植物譜 ~木本編~

| | コメント (0)

復習

P1020369森林インストラクターの肩書きで仕事をする機会が減ったものの、基礎的な知識は維持しておく必要はあり、資格試験受験に際し必携とされる「森林インストラクター入門」を読み直しています。
内容的に?と感じるところもあるけれど、森にまつわる幅広い内容を一冊にまとめたものは他に無く(知らないだけかな)個々に関心を持った分野を掘り下げるためのインデックスとしても活用できるはず。

もっとも、受験中はそんなことを考える余裕すらなかったのだけど。

| | コメント (0)

フィールドは遠きに在りて、も

Imgp2627今の仕事に移ってから1年程経ち、大きく変わったのがフィールドに出る回数と時間。
どう変わったかといえば、激減、です。
職場は去年新設された科学館で、ボランティアさんの受け入れ・コーディネートを担当する部署で働いています。
なので、直接お客さん(主に子どもたち)に働きかけるのではなく、ボランティアさんあるいは各部署のバックアップとして動く裏方的なポジション。
森林インストラクターとしては、直接、できればフィールドの中で活動したいのが本音だけど、現場の最前線にいてはできないような事もできるのが今の仕事。
自分ひとりでは手の届く範囲は限られても、他の人の力を借りる事で想いが伝わる範囲も広がるはず。
そう頭を切り替えて「人と自然の橋渡し」、継続中です。

(写真はいつの間にか落ち葉の季節になっていた市内の緑地公園)

| | コメント (0)

活動のテーマ

休み返上で動き回り、儲からないどころか持ち出しで赤字でも森林インストラクターの仕事を何でやっているのか、ふと考えてしまう事があります。
好きだからと言ってしまえばそれまでだけど、「人と自然の橋渡し、そのお手伝い」ということが自分の中のテーマのようなもので、直接自分がインタープリテーションするのはもちろんだけど、他の人が活躍できる場を作ったり、行事の企画を離れ自分自身で自然と向き合えるような働きかけをすることにやりがいめいたものを感じています。
雄大な大自然は遠くに在りて思うものというわけではないけれど、来るものを選ぶような自然(技術はもちろん、お金の面でも)よりも、子どもも大人も誰にでも気軽に入っていける、子どもの頃から遊んできた身近な自然をフィールドに楽しさや心地よさ、大切さを伝えながらこの仕事を続けられたらと思っています。

でも、好きな事に集中できない今の環境は早いとこ改めないとなぁ。。。

| | コメント (0)

草深の森親子生き物探検隊・春

Imgp8791森林インストラクターの仕事の中で大きなウェイトを占めている草深の森の行事。その19年度一回目の行事が無事終わりました。全部で6人の森林インストラクターが17組の親子を3班と春の草深の森を一緒に体験しました。
森に咲く花と生き物の関わりを大きなテーマに据えてみたものの、次から次へと子ども達の発見する”不思議”の連続でこちらの用意した企画はほとんど必要がなくなりました。

続きを読む "草深の森親子生き物探検隊・春"

| | コメント (0)

講師の仕事

Imgp8576森林インストラクター会の講座の講師の仕事で印西のフィールドを歩いて来ました。自分辞しては珍しく大人の方を対象とした講座で、35人の方とアシスタント役に5人の森林インストラクターを加えた大人数での講座になりました。(写真は制服代わりのネイチャーガイドベスト、大分似合ってきたかな?)


続きを読む "講師の仕事"

| | コメント (0)

草深の森親子生き物探検隊

Imgp7359今年度一年を通じ企画から携わった、印西市の行事も27日の行事で無事終わらせる事が出来ました。主催の印西市教育センターの皆さんと森林インストラクターの仲間たち、そして何より大事な休日に親子で参加してくれたたくさんの人たちに支えられたからこそと感謝の気持ちで一杯です。(写真は田んぼから流れる湧き水で遊ぶ子ども達)

続きを読む "草深の森親子生き物探検隊"

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

Nenga07

















2007年、あけましておめでとうございます。
今年は「頭も心も体もやわらかく」を目標に一年を過ごそうと思います。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。

| | コメント (0)

今年の活動終了!

大きな事故もなく無事、今年の森林インストラクターの仕事が終わりました。下見や打ち合わせを入れて週末を中心に70日程たくさんの子どもたちや親子と自然の中で遊んできました。(ありがとう!)
来年に向けての大きな宿題は来てくれる人の名前を覚える事、名前と顔を一致させるのがどうにも苦手で・・・

ところで、今年一年子どもたちを取り巻く環境が良くなったかと言えばうーんと首を傾げたくなることばかりです。
こんな中で大人になったら世の中どうなってしまうのか、わからないなりに心配です。
自分のことで精一杯ではあるけど、この仕事を通して出会う未来の大人達になんて言うのかな、どんな形でもいいから生きていく力、手助けになるような何かを残せれば、そう思う今日この頃です。(いつになくまとまりがないかなぁ)

| | コメント (0)

ヤマネ隊長

フィールドのお仕事の時にはポケットのたくさん付いたベストを着ていきます。(モンベルのフィールドガイドベストだったかな)森林インストラクターに限ったことではないかもしれないけど、お客さんのイメージしている(であろう)服装に近い格好をしていくと言うのも場の演出として必要なんじゃないかなと思います。まぁ、形から入るともいいますが。
活動をはじめようやく2年目も終わりと言うころになって、ポケットの中身も大分固定されてきました。そのうちの一つが「ヤマネ隊長」のニックネームで、下は幼稚園児から上は中学生、あ、もちろん大人の間にもファンのいる小さなヤマネのぬいぐるみです。

続きを読む "ヤマネ隊長"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧