« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

テントウムシとアブラムシ

P1020722セイタカアワダチソウの葉の上にテントウムシの群れを見つけました。
一匹二匹ではなく、群れです。
よく見ると幼虫からさなぎ、成虫まで各成長段階のテントウムシが一杯。
自転車を降り、葉の裏や茎を見ていくと・・・いたいた、大量のアブラムシが。

アブラムシの群れをエサにしてテントウムシが群れを成すほど集まり、その場で世代交代までする。
アブラムシも負けずに増え続ける。
普通ならセットでいるはずの、アリの姿が見られなかったことが不思議といえば不思議。
だからテントウムシが増えていたのかな。

| | コメント (0)

一日1トピックでも

Imgp3511仕事の忙しさは一時の激しさは無くなったものの、すっかりフィールドから足が遠のいてしまっています。
行けば行けるのに行かない。
体が自然を本当に求め出すまでは、少しの間、思い切って離れてしまうのも必要な事なのかもしれない。
それでも「自然のオモシロさを感じるセンサー」だけは最低限使い続けていないと本当に駄目になってしまう。
だから通勤や日常の合間に気づいた自然、感じたことを簡単にメモするようにしました。
一日わずか一行か二行のことでも毎日続けようとすると結構大変。
内容はともかく、まずは続けてみようと思います。

| | コメント (0)

道端に、亀

Imgp3509先日、道に迷い(わざとだけど)田んぼのなかの狭い道をクルマで移動中に出会った亀。
のんびりとしている所を悪いけど、道をあけてもらうために一掴みして、田んぼ脇の草むらへ移動願った。

写真まで撮られて凄く迷惑そうな顔をしている。
そんな気がする。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »