« オナガと柿の木 | トップページ | 修理して使う »

庭の片付け

Imgp3222工作の材料用にと取っておいたケヤキと梨の剪定枝。
半年以上放置していたら、枝の中にカミキリムシの幼虫が巣食い、菌類がまわり始め木口に不思議な模様を描き始めていました。

このまま放置しておいたら工作材として使い物にならなくなると、2日かけて小枝のスライス作りに取り掛かりました。
電動ジグソーを使いながらの作業ですが、作業の終わり頃には腕がぐったりとし力が入りにくくなり体力切れで作業終了。

小さなバケツ一杯に500個のスライス素材が出来上がり、このとき出たおが屑を花壇に鋤き込み、充実した休日が終わりました。

|

« オナガと柿の木 | トップページ | 修理して使う »

コメント

”循環”してる生活って美しいですね。
見習いたいです。

投稿: norio | 2009/01/30 11:00

でも、基本的には街の暮らしなので、どこか一部分だけでも・・・なんて思っています。

投稿: ばんみ | 2009/02/11 19:19

この記事へのコメントは終了しました。

« オナガと柿の木 | トップページ | 修理して使う »