« お客様 | トップページ | キャンプの下見 »

竹笛

P1060527なぜだか副代表を勤める子どもを対象にしたベイタウン遊びの楽校という地域自然教室の第一回目の活動のお土産というか賞品の一つとして簡単な竹笛を急ぎ量産中です。急な事とは言え、やっぱりこの時期に工作用の竹を切り出すのは良くないですね。水っぽいし、乾燥で縮んで音が出難くなったり大変です。

P1060525こんな旗も作りました。なんだか文化祭の準備のようで楽しいです。

|

« お客様 | トップページ | キャンプの下見 »

コメント

ばんみさんが何かをつくるとなると、大量に作られることが多いのですね。笛だけに下に敷いている新聞も「さだまさし」とは音楽つながりをねらっていらっしゃるのかな(笑)

ところで、竹の笛のリードの部分には何か細工をしているのでしょうか?

投稿: 幸雲 | 2006/07/01 21:09

いやいや、さだまさしは偶然です。(写真撮ってから気付きました)
本当は完成品のプレゼントではなく、子ども達に自分で作ってもらいたいのですが、時間やその他いろいろ大人側の事情で完成品をという事になる事が多いという訳で作り始めると結構な数を作ることになってしまうのです、やれやれ。

リード部分は竹の皮を薄く削いだ物を使っています。
ある程度の下ごしらえをやっておけば小学校低学年の子でも音を出せるので観察会の雨プログラムなどで重宝しています。

投稿: ばんみ | 2006/07/02 00:11

この記事へのコメントは終了しました。

« お客様 | トップページ | キャンプの下見 »