« 竹炭で大失敗 | トップページ | 海辺の植物 »

竹とんぼの仕込み

P1050123去年から引き続き子ども達に竹とんぼを贈る活動を細々~と続けています。写真はそのための材料を干している所です。(終わるのに一年かかるけど180枚前後の羽がつくれそう)ある程度乾いたら板状に大割りして削りだして作るので、薄いひごを取って編みこむ繊細な竹工芸と比べたら大雑把な作業で済むので助かります。

|

« 竹炭で大失敗 | トップページ | 海辺の植物 »

コメント

 竹とんぼは小学生の頃、自分で竹を割ってよく作りました。竹籠を習いに行く前は、竹で何か作りたいと思いつつ、竹とんぼを作っていました。
 しかし、180枚もの羽を作るのはなかなか大変な作業だと思います。それだけ作ると手が覚えてしまいますね。

投稿: 幸雲 | 2006/02/06 22:04

はは、確かに手が覚えてしまいました。
でも贈った先で喜んで遊んでもらえていると思うえばなんて事はありません。(笑)

投稿: ばんみ | 2006/02/06 23:27

この記事へのコメントは終了しました。

« 竹炭で大失敗 | トップページ | 海辺の植物 »