« フィールドサイン | トップページ | 千葉としては大雪の週末 »

竹とんぼを贈る

何度か話題にしましたが我が家の庭には竹が生えてきます。
元々が農家の敷地を切り売りしたというような土地で、表通りから一歩奥にはいれば畑が広がるそんな場所だけに、農用資材として植えていた竹林の名残として残っているものなのでしょう。

毎年毎年結構な量の竹の子が生え、去年は部屋の中まで入り込まれ、小さな小さな竹林でも増えすぎないよう管理するのはそれなりに面倒です。
年に数本、竹を切り焼却炉で落ち葉を燃すついでに竹炭を作ったりできるだけ有効に活用し、その一環で竹とんぼを作り、森林インストラクターの仕事で縁のあった子ども関係の集まりや団体にプレゼントをする活動を細々と続けています。
一人で空いている時間にやっている事なので、年間100本作るのが精一杯ですが、今の大量生産・大量消費の製品群とは違う、自然素材で作る昔ながらの手作りおもちゃを通し、自然の、そして手づくりの暖かさを感じてもらえればなんて思っています。

今、手元に残る分も贈り先が決まり、そろそろ今年の分の材料を用意しておかないと。。。

|

« フィールドサイン | トップページ | 千葉としては大雪の週末 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹とんぼを贈る:

« フィールドサイン | トップページ | 千葉としては大雪の週末 »