Growthring Leatherworks

特別な物より普通の物。 華やかさは無いけれど大切な物。 毎日使う物だからシンプルで機能的に。 長く使う物だから丈夫に。 そして、もしものときは修理できるよう。 暮らしの中に溶け込み、使うほどに馴染んでいく。 命あったものを形に変えて。 そんな思いを込めて、ひとつひとつ。



こんな思いとこだわりで制作しています。

●素材
国内のタンナーの手による牛革を中心に制作しています。 植物性タンニンでなめされた革は使うほどに色艶を増し、使う人の癖を反映させ一つ一つ違う表情を持ったアイテムへ成長していきます。 革の表情を活かす染料染めのものを多く扱っているので、使用上問題のない程度の傷や染みなど含まれる場合もあります。 本来ならそういう部分を除いて制作すべきかも知れませんが、わずかな欠点のために使えない素材を出すことへの疑問から耐久性に難のある場合を除きそのまま使用しています。(目立たぬように工夫します)


●縫製
蜜蝋を塗った麻糸を2本の針で縫い上げる昔ながらの手縫いの技法で仕立てています。 ミシン仕立てのものは一箇所の糸のほつれが全体に影響してしまうこともありますが、手縫い仕立ては一箇所切れたとしてもそれ以上広がることなく修理もしやすいものです。 ただどうしても時間のかかる作業のため数をこなす量産仕事には向かないのですが、多品種少量生産のような場合には返って小回りが利くんじゃないかなと思っています。


●金具
丈夫でエイジングも楽しめる真鍮製の金具や落ち着いた色合いのアンティーク加工の金具を好んで使っているので、きらきらとした雰囲気は出ませんが落ち着いた雰囲気を好まれる方には喜んで貰えるかなと思っています。 一般的なクロムめっきの金具も少しずつめっきが薄くなり、輝きが鈍くなっていく良さもあるので甲乙つけがたいところです。


●制作
設計から一人の作り手が一貫して制作しています。 会社勤めの傍らの制作ということと、手づくり市などクラフトフェア向け定番アイテムの制作に偏りがちなのでオンラインの在庫は中々追加できないのですが、受注制作も可能ですのでご相談ください。(ステッチの色変更、金具の色変更などできる物もあります)


●オーダーメイド
既成のものをアレンジするような物であれば対応可能ですが、ゼロから設計するフルオーダーについては難しい状況です。 フルオーダーの場合は制作費の他に図面代も発生してしまうので思われる以上に高価な物になってしまうかも知れませんが、既成の物にはない、”こうしたい”と言う強い思いがもしあるのでしたらご相談ください。


●イベント出店
月に2回程度、都内近郊の手づくり市、デザインフェスタなどのイベントに出店しています。 試作サンプルなど現品限りのアイテムなどオンラインでは出さないものも並べています。


4月以降の出店予定

4月16日(日)手創り市 ブース番号22
雑司が谷 鬼子母神

9:00-16:00


4月23日(日)&SCENE手創り市 ブース番号9
千駄木 養源寺

9:00-16:00


5月27日(土)デザインフェスタvol.45 ブース番号A-152
東京ビックサイト

11:00-19:00



次の予定が決まり次第ブログ上にてお知らせいたします。


一部アイテムは通販でもお求めいただけます。
手仕事のギャラリー&マーケット iichi(いいち)

facebookページはこちら

facebookページ


ホームページはこちら

ホームページ

 

2017年4月27日 (木)

5月の予定

P4263294

気が付けば今夜もいつもの時間。
風が出ているのか窓がカタカタ不規則に鳴る、そんな夜更けです。

春のデザフェスの出展者向けキットが届いて一番驚いたのが出展者パスの突然のサイズアップ。
まさかの1.5倍。
専用のパスケースが同封されていたけど、オリジナルのパスケースを用意して使っている人は困るんじゃないだろうか。。。(品物のPRにもなっていたし)

さて、気を取り直して5月の予定のお知らせです。
5月7日(日)
手創り市 9:00~16:00
今回はいつもの鬼子母神会場ではなく大鳥神社での出店になります。
こじんまりとした会場ですが行きかう都電を眺められる鉄分の濃い所なので楽しみです。

5月27日(土)
デザインフェスタ Vol.45 ブース番号A-152
今回からいつもの西ホールではなく東ホールでの開催になり、少しコンパクトになるようです。

2017年4月23日 (日)

在庫作り

18034209_743349212500375_4068367983

来月の春のデザフェスに向けて手間の掛かるものから在庫作りを進めています。

こちらはカードを重ねて8〜10枚収納出来る容量の大きなポケットが特徴的なシンプル・コンパクトな二つ折りのお財布です。
使い始めはマットな質感ですが、使う程に艶と色味を増していくワックス加工されたコシのある素材で制作しています。

&scene手創り市(17/4月)

18118934_743342185834411_4292418410

今月2回目の出店、養源寺の手創り市も無事に終わりホッと一息という所です。
滅多に無い様な快晴の下、気持ちよくスタートしたものの木陰ブースは思いの外寒く一日中寒い思いをしましたが、季節は確実に進み境内のクスノキの落ち葉がひらひら、木の芽の皮がひらひら舞い落ち(春に葉を入れ替える)寒さを感じるイベントももう終わりになるかなと期待しています。


まぁ、すぐに暑さが・・・とか言い始める訳ですが、それはそれとして。



皆様、今日もありがとうございました!

2017年4月21日 (金)

逆目の菱目打ち

18033143_741641982671098_6526750977

浅草のひうちやさんにお願いしていた菱目打ちを引き取りに修学旅行(?)の学生さんの目立つ浅草へ出かけて来ました。
ちなみに自分の母校は小学校は日光、中学は静岡〜山梨(だったはず)、高校でようやく京都でした。

それはさて置き。
一見全く同じに見える2組の菱目打ち、どちらも同じ9本目のもの(一目3.7mm)ですが、今回特注した白くペイントしたものは刃の向きが通常と異なる逆目の物になります。

制作の都合で裏側から菱目を打った方が作りやすい場合が少なからずあって、そんな時に使うための特殊な刃物です。
まぁ、無ければ無いでどうにでもなるものですが、作業の効率化を考えるとあると便利な刃物ではあります。
頻繁に作る品物でこの工程が何ヶ所かあって、
思い切って特注してみました。

使うのが楽しみです。

2017年4月17日 (月)

手創り市(17/04)

桜の花がまだ残っている所もあったというのにまさかの夏日で目眩を感じた一日も無事に終わりほっと一息。(ビールが美味い!)

今日の手創り市は春のパン祭りと言うこともあって大賑わい。
以前お買い上げ頂いた方に沢山お立ち寄りいただいたり、「レザークラフト始めたばかりなんです!」と言う方も何人もいらっしゃったりと色々楽しい一日になりました。

とは言え、体がまだ冬の寒さを覚えている時期の夏日は思いの他しんどく、早寝をしたいと思うときに限って急ぎの仕事が入ったりと(ありがたいのですが)中々のんびり出来ません。

次回出店は4月23日の養源寺の手創り市。
のんびり、ゆったりとした空気の流れる会場でお待ちしています。

2017年4月10日 (月)

近況

P4083290

ご好評頂いている小鳥のパスケースの追加分5羽も出来上がり、お財布4種類の裁断をまとめて済ませ今日の作業はお仕舞い。
生憎の空模様にお花見らしいお花見も無いまま、春本番を迎えることになりそうです。

忙しい中でも色々事件(?)は起こる物で、最近のトピックは中古で買って以来10年ほど維持しているバイクのオイル漏れが酷く修理に出したところ治しきれず(治せない事はないけど工賃が恐ろしいことに・・・)、程度の良い中古エンジンに乗せ代える予想外の結果に終わった事でしょうか。。。やれやれでした。

2017年4月 1日 (土)

買出し

細々とした金具のストックが無くなり浅草橋へ買出しに出ました。
天気がよければ運動不足解消兼ねがね自転車で出かけたかったのですが、寒空と雨予報に負けて電車で移動することにしました。(結果的に正解でしたが)
そんな天気のせいなのか、いつもの金具屋さんも割合落ち着き、ゆったりとお話しながら不足分の金具と消耗品を幾つか買い足してお仕事終了。
その後は品物をいくつか置いて頂いている平井のカフェ”らぼラトリエ”さんに立ち寄り、美味しいコーヒーとチーズケーキを頂きつつあれこれお話タイム。

このところ忙しく慌しい日が続いて来たので丁度良い息抜きになった一日でした。。。

4月の予定

思いのほか寒い日が続き春が足踏みしている今日この頃。
さて、4月の予定のご案内です。

4月16日(日曜)
手創り市 ブース番号22
雑司が谷鬼子母神の手創り市、今回は春秋の年2回開催されるパン祭りの日になります。
定番の物と間に合えば何か新しいものを取り揃えお待ちしています。

4月23日(日曜)
&SCENE手創り市 ブース番号9番
千駄木 養源寺ののんびりとした雰囲気の中”植物園”をテーマにした企画コーナーも展開されます。
谷根千さんぽ兼ねがね遊びに来て下さいませ。

2017年3月25日 (土)

二つ折りの長財布

P3253278


P3253279


P3253283

基本的なアイテムほど難しかったりします。
使い勝手のバランスを模索しながら3パターン目になった二つ折りの長財布が完成。
ジャケットの内ポケットに入れても良いかな・・・という薄すぎず、厚過ぎないサイズ感の中で使い勝手の良さを出して行こうと、初代から外寸は変わらないものの、ポケットの構成を色々模索して今の時点でのオススメの構成としてこう言った形に落ち着きました。

基本構成は独立カードポケット6枚分+コインポケット裏の隠しポケット1ヶ所に加え、札入れ用のオープンポケット2ヶ所ですが、受注制作版でカードポケット12ヶ所、ファスナー付きのコインポケット+オープンポケット2ヶ所仕様で製作も可能です。
ただ、この仕様だとコインポケット側の使い勝手が少し悪いと言えば悪いのでオススメ具合は一段下がりますが、カードの見易さはこのタイプの方が優れています。(とは言え標準モデルの方がバランスが良いと思います)

今回の素材はお財布などのメイン素材として今後採用して行こうと思っているもので、しっかりとタンニンの入った張りのある素材です。
しっかりと芯まで染まった革にワックスを刷り込んでいる素材なので、使い始めて早い段階で艶が増し独特の風合いに育っていきます。
まだしっかりと使い込んでいないのではっきりとはしませんが、1~2段階ほど色が濃くなる傾向にある素材なので、この革の特性を上手く活かして自分だけの一つに仕上げていく楽しさも楽しめるはずです。(限定色のグリーンと定番色のココアの2色からスタートです)


P3253288_2

2017年3月19日 (日)

手創り市(17/03)

座る間もない一日が無事に終わり、疲れましたが楽しく過ごせた一日でした。
永く愛用頂いているユーザーさんに多く立ち寄っていただき、良い表情に育った品物たちに再会できる楽しさを知ることが出来るのも続けていればこそ。

普段とちょっと違うことがあったとすれば、今日はずいぶん「高いね」と言われました。
街に出れば、それこそびっくりするような値段でそこそこの物が手に入り、求められている内容も変わって来ている様な雰囲気を感じますが、果たしてそれに乗っても良いものか。
容易に流されてしまうのもありかも知れない、でも、そうであるならわざわざ大変な思いをして(それが楽しい訳だけど)まで作る理由が無くなってしまう。
流されるでも突っ張るでもなく、中途半端な気持ちのまま・・・今日のところはお仕事終了。

そんな3月19日の締めくくり。

«日曜日は手創り市へ

最近の写真

  • P4263294
  • 18034209_743349212500375_4068367983
  • 18118934_743342185834411_4292418410
  • 18033143_741641982671098_6526750977
  • P4083290
  • P3253288_2
  • P3253283
  • P3253279
  • P3253278
  • P3133265
  • P3093263
  • P3033241