Growthring Leatherworks

特別な物より普通の物。 華やかさは無いけれど大切な物。 毎日使う物だからシンプルで機能的に。 長く使う物だから丈夫に。 そして、もしものときは修理できるよう。 暮らしの中に溶け込み、使うほどに馴染んでいく。 命あったものを形に変えて。 そんな思いを込めて、ひとつひとつ。



こんな思いとこだわりで制作しています。

●素材
国内のタンナーの手による牛革を中心に制作しています。 植物性タンニンでなめされた革は使うほどに色艶を増し、使う人の癖を反映させ一つ一つ違う表情を持ったアイテムへ成長していきます。 革の表情を活かす染料染めのものを多く扱っているので、使用上問題のない程度の傷や染みなど含まれる場合もあります。 本来ならそういう部分を除いて制作すべきかも知れませんが、わずかな欠点のために使えない素材を出すことへの疑問から耐久性に難のある場合を除きそのまま使用しています。(目立たぬように工夫します)


●縫製
蜜蝋を塗った麻糸を2本の針で縫い上げる昔ながらの手縫いの技法で仕立てています。 ミシン仕立てのものは一箇所の糸のほつれが全体に影響してしまうこともありますが、手縫い仕立ては一箇所切れたとしてもそれ以上広がることなく修理もしやすいものです。 ただどうしても時間のかかる作業のため数をこなす量産仕事には向かないのですが、多品種少量生産のような場合には返って小回りが利くんじゃないかなと思っています。


●金具
丈夫でエイジングも楽しめる真鍮製の金具や落ち着いた色合いのアンティーク加工の金具を好んで使っているので、きらきらとした雰囲気は出ませんが落ち着いた雰囲気を好まれる方には喜んで貰えるかなと思っています。 一般的なクロムめっきの金具も少しずつめっきが薄くなり、輝きが鈍くなっていく良さもあるので甲乙つけがたいところです。


●制作
設計から一人の作り手が一貫して制作しています。 会社勤めの傍らの制作ということと、手づくり市などクラフトフェア向け定番アイテムの制作に偏りがちなのでオンラインの在庫は中々追加できないのですが、受注制作も可能ですのでご相談ください。(ステッチの色変更、金具の色変更などできる物もあります)


●オーダーメイド
既成のものをアレンジするような物であれば対応可能ですが、ゼロから設計するフルオーダーについては難しい状況です。 フルオーダーの場合は制作費の他に図面代も発生してしまうので思われる以上に高価な物になってしまうかも知れませんが、既成の物にはない、”こうしたい”と言う強い思いがもしあるのでしたらご相談ください。


●イベント出店
月に2回程度、都内近郊の手づくり市、デザインフェスタなどのイベントに出店しています。 試作サンプルなど現品限りのアイテムなどオンラインでは出さないものも並べています。


7月以降の出店予定

7月17日(月)手創り市 ブース番号51
雑司が谷 鬼子母神

9:00-16:00


7月23日(日)HandMade in Japan Fes 2017 ブース番号H-112
東京ビックサイト

11:00-19:00


8月6日(日)真夏のデザインフェスタ ブース番号A-68
東京ビックサイト

11:00-19:00


10月7日(土)すみだ川ものコト市
牛嶋神社・墨田公園

10:00-16:00


11月12日(日)デザインフェスタvol46
東京ビックサイト

11:00-19:00


次の予定が決まり次第お知らせいたします。


一部アイテムは通販でもお求めいただけます。
手仕事のギャラリー&マーケット iichi(いいち)

instagramはこちら

instagram

facebookページはこちら

facebookページ


ホームページはこちら

ホームページ

 

2017年8月 7日 (月)

イベント3連戦を終えて

7月から8月に掛けてのイベント3連戦も終わりほっと一息と行きたいところですが、そうは行かないのが仕事掛け持ちの悲しいところ。
繁忙期はまだまだ続くようです。。。

HMJ2017、真夏のデザインフェスタと大きなイベントに出てみると、当たり前ですが革製品を扱う出店者も多く同じ機能のものを作るにしてもデザインや作り方、商品の見せ方がそれぞれ違いなるほどなと思わせることが多かったです。
品数は少ないけど、色のバリエーションは多いというパターンが多かった様な印象の中、自分のところは比較的品数が多いほうになるんだなと感じられたのは一つの発見。
見渡してみると個性のような物が出せるようになってきた、そう思えるようになる位には自信が(控えめですが)付いてきたのかも知れません。

次回の予定は9月の鬼子母神の手創り市にエントリーしようと思っていますが、今のところ未定です。
その間に定番品のストックを増やして、放置気味のあれやこれやの体勢を立て直そうと思う今日この頃です。。。

2017年7月 1日 (土)

出店のお知らせ

梅雨空が続く7月1日。
電車に乗るとたとえようの無い睡魔に襲われる今日この頃です。。。

さて、7月、8月の予定のお知らせです。
7月17日 手創り市 ブース番号51
雑司が谷鬼子母神の境内で9:00~16:00開催です。
先月は無念の雨天中止でしたが、今月はいかに?

7月23日 HMJ2017 ブース番号H-112
東京ビックサイト西ホールにて11:00-19:00開催です。
入場料の掛かるイベントですがぜひお立ち寄り下さい。

8月6日 真夏のデザインフェスタ ブース番号A-68
東京ビックサイト東ホールにて11:00-19:00開催です。
真夏にありがたい屋内開催のイベントです。
HMJの2週後ですが、こちらも是非。

この後は10月のすみだ川ものコト市、11月のデザフェスと大きな催し物の出店も決まりました。
定番品を中心に新色や今までと少し質感の異なる革でのご提案など出来たらよいなと考えています。

2017年6月25日 (日)

雨天中止

2週続けての雨天中止。
楽しみにしていただけに流石にがっかり。
梅雨時だから仕方ないと思いつつ、在庫に余裕の出た今だから色々出来ることが増えて良かったとも思いつつ、準備した物の片付けタイムです。

次回は選考に通れば7月の鬼子母神と23日のHMJ2017、8月6日の夏のデザフェスと大き目の催しが続きます。
メインの仕事も繁忙期を迎え時間のやりくりに白目を剥きそうになりますが”シンプルで使いやすい”オトナの革小物をお届けできるよう仕込んでいきます。

とは言え、
今日はのんびり休息日にします。。。

2017年6月18日 (日)

雨の日曜日

ギリギリ天気が持つかと思っていた手創り市は早々に中止の判断となり、予定外にぽっかりと空いた日曜日。
疲れ気味の身体には丁度良かったかもと思いつつ、先送りしていたパソコン作業を片しています。

更新の手軽さからインスタを使っての情報発信に偏っていますが、投稿内容をホームページの一要素として組み込めるようで早速手を加えてみました。
これで少しは”生きているページ”感が出てくると良いな・・・と、思っています。

2017年6月 7日 (水)

堂々巡りと気分転換

たまにはブログだけの記事でも。

4月からこっちメインの仕事が忙しく、製作の仕事も滞り勝ち。
実際に販売に廻す機会はあまり無さそうではあるけど、鞄の構想を暖めたままになっていたり、既存の型の改良や新型のアイデアを暖めている物など、時間の必要な物がことごとく先送り中。
忙しいことはありがたい事だし、やりたい事が多いのも良い事ではあるけれど、いい加減気をつけないと共倒れの危険もあり悩ましいところ。
自分の性格的にあれもやらにゃ、これもやらにゃと思いつめるうちに視野が狭くなり結局全部駄目にしてしまう事になりかねない。
さてどうしたものだと堂々巡りです。

昨日は久しぶりに千葉の端っこ・銚子まで日帰りのバイクツーリングに出かけました。
気が付けば手元に来て10年目、生産されてから25年近く経っている古いバイクですが、ちょこちょこ修理を重ね今でも元気に走っています。
かつては県内第二の都市と言われたらしい街並みも行く度にシャッターが降りたままの店が増えている印象ですが、半島の端っこ独特の雰囲気は旅情を誘いとても遠くへ旅に出た気分になります。
駅前にバイクを置いて銚電の終点・外川駅から隣の犬吠駅までの往復きっぷ(硬券!)を買い、ガタガタ、ゴトゴト短い電車の旅。(ぬれ煎は欠かせない)
地図を見て気になっていた屏風ヶ浦の下に下りられる場所を見つけ、絶壁の上から沖合いの風車を眺めたり、崖の地層を眺めたり、犬吠崎の灯台の下に遊歩道を見つけたり(今頃)と二つの仕事から離れて気分転換の休日になった・・・と思った翌日からもう仕事に振り回されるなんだかなぁ、の今日この頃です。
さて、お仕事お仕事。

2017年5月28日 (日)

デザフェス45、ありがとうございました&6月の予定

P5273398

デザフェスも無事終わりまずは一休み・・・と行きたいところでしたが、翌日から普通に労働。お仕事です。
写真は片付けを終えた出展者たちが一日の余韻を感じながらそれぞれの場所へ帰っていく、そんな夜空とビルの景色。

場所が良かったのか沢山の方に足を止めていただき、一日が終わる頃には喉がガラガラになるほどお話をさせて頂きました。
趣味・本業の区別無く作り手の方も多く居たようで、結構マニアックなお話も出来、楽しかったです。

今回はテーブルを増設して、ほぼフルラインの展示で出店してみました。
流石に電車で運べる限界量だったかなぁと言うのが正直な感想で、什器のレンタル含めて色々考えないと変な所で疲れてしまいました。

さて、来月は一年の折り返しの月、6月。
雨の季節は心配の種が尽きませんが、出店予定のお知らせです。

6月18日
手創り市 ブース番号63(9:00~16:00)
雑司が谷鬼子母神の手創り市に出店します。
今回はたまたまなのか、隣近所のブースに革関係の出店が重なっているので、作り手毎の個性を楽しむチャンスです。

6月25日
&SCENE手創り市 ブース番号17番(9:00~16:00)
千駄木 養源寺の手創り市に出店します。
6月&SCENEは企画コーナー”6月のアクセサリー”を中心にライブ、ワークショップと盛りだくさんです。

2017年5月25日 (木)

今日この頃

簡単に情報を発信できるツールが増え、ついつい更新を滞らせているブログ。
テキストエディタでHTMLをタグ打ちしてホームページを作っていた頃から比べると劇的に楽になったとは言え、FacebookやInstagramと比べるとブログの更新は正直面倒です。

特にInstagramのアカウントを取ってからはスマホさえあれば移動中の隙間時間でも写真つきの投稿を簡単に済ませられるので(Facebookとも連携させているので双方に同時に投稿できる)ますますブログを更新するどころかPCを起動することも減っています。
なんだかすごい時代になったんだなと感じる今日この頃ですが、自分のような会社員と平行して作り手をやっている様な者には本当に便利なツールが揃っています。

手創り市のようないわゆるクラフトフェアやマーケットサイトの数々、活動と発表の場も至る所にありやり様によってはどの様にでも出来るだけのものが揃っている。
でも、それを活かす為には作る以外にも沢山の時間と技術が必要で”器用貧乏”とはよく言ったもんだと思います。 別に誰かと競おうとか言う訳では無いけれど、これからも好きなものを続けていくために

続けていくことの難しさ。
そして埋もれていくことの速さ。

それを感じながら今日もチクチク針仕事を続けています・・・

2017年5月10日 (水)

キーケース

P5103383

長く作り続けている品物でも作り易さの改善や作り手の自己満足でしかないかも知れないけれど、デザインを少しずつ変えながら制作しています。
型紙の更新に合わせてキーケースをちょっとだけリニューアル。
手前が新型、奥が今までの物。
ほんの少しの変更で印象が変わるからデザインってホント難しい。

2017年5月 7日 (日)

手創り市(17/05)

初めての会場だった大鳥神社。
大きなケヤキの木陰と風通しの良い境内はちょっと肌寒い位の気温で、鬼子母神の境内とはだいぶ様子の違う一日でした。
薄着で出たせいかいつもより疲れが出ているような・・・

連休最終日と言うこともあってかお客さんの数も少なめな印象でしたが、以前お買い上げ頂いた方々にお立ち寄り頂き嬉しかったです。(大事にして頂けるのは嬉しいのですが、早く使ってあげて下さいねっ)

お店・・・と言ってもキャンプ用のテーブルと自作の棚だけの小さな物ですが、その中でも品物の並び順を換えたり値札の大きさを変えたり目立たぬところで工夫していますが、最近の変更はちょっと裏目に出ているような印象もあって色々変えたほうが良いかと思う今日この頃です。

次回は今年前半の山場(?)5月27日のデザインフェスタ。
今回もサンプル品やデザイン変更前の品物のアウトレットも考えていますのでぜひお立ち寄り下さいませ。
東ホールA-152でお待ちしています!

2017年5月 2日 (火)

インスタグラム

出遅れ感が無くもないけどインスタグラムのアカウントを作ってみました。 facebookページとの連携の仕方を理解するまで少しもたつき、貴重な睡眠時間と昼休みを浪費してしまいましたが(苦笑)上手くいった様です。 制作時間の確保が難しくなっているのに、ブログとfacebookに加えてインスタまで手を出すのはどうかなと思ったりもしますが、スマホを使えばちゃっちゃと出来ることなら色々やってみるのも悪くはないし、制作時間に影響の出ない範囲で様子見です。

«二つ折り長財布

最近の写真

  • P5273398
  • P5103383